子供が毛深いと悩んでいるなら。女の子のムダ毛は深刻!私が姪に教えた方法とは?

スポンサーリンク

 

久しぶりに姉が、うちに帰省した時、一緒に来た姪っ子(小4)と話をしていました。

 

「のんちゃん(私の事)は、肌つるつるでいいな~」

 

突然そんなことを言い出しました。

 

「え、どうしたの急に」

 

こんなことがあったのと、姪が話し出しました。

 

自分の腕や足の毛が、みんなより黒いと思う。

今は長袖だから隠れるけど、半袖になったらバレちゃう。

鼻の下もヒゲっぽく見える。

鏡で見たら、背中の上のほうが黒っぽく見えた。

お母さんに見せたら「そんなことないよ」と言われた。

 

などなど。

 

「どれ、見せてみな~」

 

確かに、腕は多少は毛が濃いほうかもしれないけれど・・くらい。

でも、口元と背中の方はちょっと濃くなるような兆候が・・

 

「カミソリでやればいいのかな~」

 

「ダメダメ!また生えるし、逆に毛穴が目立っちゃうから」

 

 

でも、この気持ちすっごく分かるんです。

小学生のころ、私も同じように体毛が濃いことで悩んでいたから。

そして、少し嫌な思いもしたので。

 

多分その子は、何の気なしに言ったんだろうなと、今となっては思いますけど。

小学生って、おとなしい子には、けっこうズケズケ言いますからね 😥

 

 

そんなこともあってか、大学生になって速攻で永久脱毛しました。

高いので脇だけです。

 

これは絶対に、父方からの遺伝を継いでしまった!

そして、小さい頃は、顔が私によく似ていると言われてた姪っ子よ!お前もか!

 

 

私は今も、体毛は濃いはずなんです。

はず。というのは、抑毛ジェルを使っているから目立たないんです。

 

 

「じゃぁさ、私が使ってる魔法のジェルあげるから使ってみて」

「お風呂上りに、お母さんに塗ってもらってね」

 

そういって、家にあった抑毛ジェルを渡しました。

魔法のジェルとはこのこと

 

1ヵ月後、姪からのLINE

 

「あのジェルって買うにはどうすればいいの?」

と姪からLINEが来ました。

 

しばらく塗っていたら、黒っぽかったのが少し目立たなくなってきたかも~と。

さすが小学生。ターンオーバーが早いな~

 

「お母さんも使ってるよw」と。

おい、姉よ・・・

 

 

「そっか!じゃぁお母さんに買えるサイトをLINEしとくね」

 

 

もっと続けて塗っていれば、目立たなくなるよ。

よかったね。

 

🙁

人から見れば大したことかもしれませんが、小学生女子にとっては大きな問題。

 

大人になれば、脱毛の方法はたくさんあります。

でも、小学生はかんたんには脱毛はできませんよね。

 

子どもの脱毛もありますが超お高いですし、やっても思春期ホルモンが安定してないので、また生えてくるかもしれない。

 

やっぱり、まだ子供のやわらか~い肌に、器具を当てて抜いたり剃ったりって抵抗があるじゃないですか。

 

なので、今は目立たなく抑毛するしかないんですよね。

 

私も小学生のころに、抑毛ジェル知ってればどんなに良かったことか・・

だってその頃には、すでに販売されていたので。

知らないって損する!

 

抑毛ジェルって何よ?

 

で、その抑毛ジェルって何よ?ですけど。

 

それは「コントロールジェルME」といいます。

 

どこかで見たこと、聞いたことあるかも!という方もいるのでは?

 

抑毛ジェルの先駆けとして、発売されたのが23年も前で、販売総数68万本!

その間、改良に改良されて今に至っています。

 

しかも、200店舗以上のボディケアサロンで採用されていると。

お金を払って受けに来るお客様に使っているんですよね。

 

結構前から売ってて、サロンでも使われてて、今も売れ続けているということは・・

まぁ、そういうことなんでしょう(笑)

 

1本使いきっても、合わないと思ったら全額返金もしてくれます。

そうならないような自信があるんでしょうね。

 

 

 

同じように抑毛する「パイナップル豆乳ローション」という商品もあります。

コントロールジェルMEよりも安いんですよね。

 

でも、なぜ私がパイナップル豆乳ローションを選ばなかったのか。

それは、成分にエタノールやメチルパラベンが入っているからなんです。

 

私は、超の付くほど敏感肌の乾燥肌。

こういう成分が入っていると、カユカユ~になってしまうんですよ。

 

しかも、成分の数もかなり違います。

 

例えば。

コントロールジェルMEには、うるうるお肌に良いとされるヒアルロン酸やグリチルリチン酸が入っていますが、パイナップル豆乳ローションには入っていません。

その他の保湿成分なんかも、とても重要です。

 

毎日デリケートなお肌に使うもの。

どちらが良いか?ということですね。

 

どうして抑毛できるの?

 

で、どうして抑毛できるのかというと。

 

 

「コントロールジェルME」は、豆乳の成分イソフラボンが含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンに近い働きをすると聞いたことありませんか?

 

このイソフラボン、そして同時にヒオウギエキスが気になるムダ毛に働きかけます。

 

そして、グリチルリチン、ローズマリー、アロエベラ、アマチャエキスなどがツルスベ肌に導いてくれるんですね。

これ、たくさんのサロンで使われるはずですわ。

 

 

敏感肌さんはもちろんのこと、小学生やもっと小さい子にも使えます。

使えなかったら姪にも渡しませんし(笑)

 

妊婦さんだって、顔の産毛、デリケートな部分にだって使えちゃいます。

それだけ安全な成分を使っているということです。

 

今では、本当にたくさんの抑毛の商品はあります。

デリケートな肌に使うという事を考えて選んだ方が良いと思います。

 

詳しく知りたい方はホームページを見てください。

⇒コントロールジェルMEについて詳しく

 

 

ムダ毛って小学生女子の、ちっちゃな体の大きな問題。

半袖の季節になるまでには、間に合いそうだね。

 

今度、会ったときに、ニコニコして話してくれればうれしいです。

 

スポンサーリンク