スイミングで進級できない?分かりやすい水泳の教え方があるんですよ

スポンサーリンク

スイミングスクールで

どうしてうちの子だけ進級できないんだろう・・

いまだに「けのび」でつまづいています。

頭が浮いている?

お腹が沈みすぎている?

まっすぐ進んでいない?

ちゃんとできている気もするけど・・

😥

同じくらいに入った子供は次のクラスへ行き、どんどん新しい事を覚えているのに。

私も全然泳げなくて、学校の授業で苦労したので、せめてある程度泳げるようになればと思い何とか続けてきたけど・・

子供に運動能力がないのは分かっているし、このまま続けていてもあまり意味がないかな・・・

💡

他の子が早く進級してしまうと、悔しいし焦ってしまいますよね。

余程、気持ちに余裕がない限り、それが普通の感情だと思います。

水泳が得意な子、走るのが速い子、絵が上手な子もいる。

子供のペースは、それぞれ違うのだということは分かってはいるけど、何とかできないものか。

進級するにはどうしたらよいか・・

💡

合格しないのはやっぱり「どこかできてない」からだと思います。

コーチから、気をつける点は指導されているとは思います。

でも、お子さんが必死になっていて理解できていない事もあり得ます。

逆に言うと、気を付ける点、大事な点を、やさしく理解できるように教えてあげれば

コツをつかんで、すぐにできてしまうものなのです。

スポンサーリンク

水泳で大事なことって

もしかしたら、お子さんはまだ水の中の動き方に慣れていないのかもしれません。

水の中での動き方にはコツがあります。

一番重要なこと、そして難しいのは「力を抜く事」です。

力を抜くっていう感覚は、子供にはあまり感じることのない事なので、回数を重ねるしかないんですよね。

週1回のスクールだとしたら、週2回にした方が断然早く習得できます。

ただ、週2回となると月謝も高くなりますよね。

経済的にキツイ。

という方は、週末に区や市のプールでの練習に付き合ってあげましょう。

この先にどうすればよいか解説していきます。

水泳が上手くなるために自主練

せっかくスイミングスクールに通っているのだから、スクールで何とかしてほしい!

と思うかもしれませんが、早く上手くなるにはやはり自主練は必要です。

サッカーでも野球でも自主練をする子の方が、レギュラーになっていますよね。

水泳でも練習すれば上達するのは同じことです。

週1回の練習を、週2回に増やすと圧倒的に水慣れが進みます。

夏も過ぎると、週末でもプールが空いているので練習には最適です。

しかし、ただプールに入っているだけでは上達しませんよね。

正しいやり方で練習することが、上達への近道です。

誰でもできる教え方のポイントがあります。

ここでお父さんお母さんの出番ですよ。

泳げなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

子どもへの教え方のポイント

子どもに言って、イメージがわくようにやさしい言葉で教えることが大切です。

例えば「蹴伸び」の練習。こんなポイントに気を付けるように教えてください。
(コーチもこのように指導していると思います)

①スタートをする前に、思いっきり息を吸う
(吸いきっていない子が多いです)

②壁を蹴る前に、顔を水につけおへそを見るようにする
(壁を蹴るのと同時に顔を水につけると力が入ってしまいます)

③両手を水の中に意識して入れる
(手が外に出ていると、体が反ったり下半身が沈んだりします)

③優しく壁を蹴る
(強く蹴ろうとすると力が入ります。優しく蹴ってしっかり進みます)

④水の中でしっかり目を開ける
(目をつぶると体に力が入ります)

これなら、お父さんお母さんも練習に口を出せるのではないでしょうか?

💡

でも実際は、水泳経験者でない場合は、この内容も知らないですし

他にも練習項目があるので、何をどうやって教えたらよいか分かりませんよね。

水泳指導の本も良いですが、やはりイメージが掴みやすい動画が良いです。

YouTubeなどにも動画はありますが、やはり体系的に解説しているDVD教材の方が良いです。

ただ、3泳法や、その上達法を解説しているDVDはたくさんあるのですが

始めたばかりの子どもに教えるDVDはあまりないのが現状です。

💡

そんな中で、幼児・小学生の指導実績に定評がある「マイ・エス・スイミング国立」から

DVDが販売されています。

水に顔をつけられなかった子どもが、クロールで25mを泳げるようになるまでの練習メニューが解説されています。

その中に、お子さんのつまずいている所を克服できる方法が載っているはず。

公式ページを見てもらうと分かりますが、「親御さんでも指導できる」方法です。

>>「子供水泳・上達プログラム」サンプル動画はこちら

💡

DVDを購入すると、メールサポートを受けることができます。

不明な点、練習法、お悩み相談など。これは使わない手はないです。

スイミングスクールコーチの本音を質問するのも良いかも?

価格もスイミングスクールの2ヶ月分くらいです。

25名限定で15%OFF、特典付きキャンペーン中なので気になる方はお早めに。

>>「子供水泳・上達プログラム」キャンペーンについて

もう一度、厳しいことを言うと

進級できないのはやはり「どこかができてない」からです。

ここは、お父さんお母さんの出番じゃないでしょうか?

確かに、自主練に付き合うのは、面倒くさいかもしれません。

ここで、たった数か月の間で練習を増やすか、そのままにするか。

今基本をしっかりクリアしておくと、後々とても楽になりますよ。

小学校の水泳の授業で苦労することもないでしょう。

自主練をして、目の前の進級。そして飛び級までめざしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする